So-net無料ブログ作成

2008 野沢ダウンヒルマラソン (参加) [MTB [里山トレイル]]

行ってまいりました。野沢のダウンヒルマラソン。

22日の金曜日に PTO を取得し、金曜日は試走、土曜日が予選、日曜日が決勝です。

ただ、天候がイマイチだったので...。[soon]



まずは金曜の早朝に、いつものように N川君に家まで迎えに来てもらう。[車(RV)](いつも Thanks!)

今回は、いつもと比べて工具やスペアパーツが増えているので、荷物が重い...。とはいえ、年に一度の大会なので、仕方ないか。[ダッシュ(走り出すさま)]

今回持っていった主なスペアパーツは以下。

1) 泥用タイヤ(MAXXIS の SwampThing)+ホイール+8インチローター
2) チェーン
3) チューブ(2セット)
4) 簡易ディレーラーハンガー
5) ディスクパッズ(2セット)
6) 36Tチェーンリング

んで、金曜の午後一には会場入り。途中で合流した N船木さん、S山君と共にエントリーを済ませて、予選のグリッドを選ぶ。(前から2列目)

そのまま宿に寄って着替え+チャリの準備をし、早速試走開始。

懸念していた天候は、どうにか持ちそう。[わーい(嬉しい顔)]

ゴンドラで一気に頂上まで移動し、まずはコースをゆっくりとベタ舐め。[目]

準備.jpg

去年のコースと似ているとはいえ、基本的には登りが少なく、シングルトラックが2箇所入り、水切り溝を跨ぐ回数が減っている。(安全面への配慮?)

また、去年に比べてコース幅が狭くなっているため、追い越しポイントはあまり多くないような印象でした。

また、2箇所ある上級者コースのうち、下の上級者コースは、かなりの急坂らしい(この時点ではトライしてない)ということも判明。

といったところを把握した上で、もう一本。(N川君と S山君は昼飯)

今度は上級者コースを使い、最短のコースで下ってみた。[るんるん]

やはり、下の分岐は上級者コースを通らないと、かなりの大回りになってしまう。とはいえ、この上級者コース、雨の中は通りたくないくらいの斜度があり、他の Blog にもあるように、坂の途中に人工芝があって、かなりイヤラシイ状態。[バッド(下向き矢印)]

上級者.jpg[上級者入り口]

N船木さんとは、「コンディションによって使い分けるしかないね」ってな会話をしてました。

で、もう一本行こうとゴンドラで頂上に上がった時点でゴンドラ終了。

みんなで最後の試走をして、軽く洗車をし、宿へ戻ります。

宿はいつもの「しなざわ」。おばちゃんがいつも良くしてくれるので、会場からちょっと遠いんだけど、ウチのチームの定宿と化してます。[手(チョキ)]

適当に部屋割りして、早速温泉[いい気分(温泉)]&ビール[ビール]

で、時間も早いので、みんな明日の予選に向けて、タイヤの交換やチャリの整備を始めます。

で、僕も明日から天気が崩れそう[雨]なので、フロントを泥用タイヤにチェンジ。

夕方からカメラ・ビデオ担当(?)の M竹っちと K藤さんも合流し、いつもの飲みモードへ。[ビール]

あれやこれやと盛り上がってるうちに夜も更け[夜]、明日に備えて睡眠モードへ。[眠い(睡眠)]

翌朝、予選の日です。

朝からどんより[曇り]

とはいえ、雨よりはいいかな。

とりあえず、試走組(今朝着いた K松氏は、試走必須です)は、さっさと準備して会場へ。また、ロード組は朝からスタート地点までロードでヒルクライムの練習だとか。(M竹っち、K藤さん)[ダッシュ(走り出すさま)]

僕らは、スロースタートで、11時頃から会場入り。

僕とロード組は、ゴールエリアの出店エリアへ寄って、買い物をしてからスタート地点へ向かいます。

僕が出るのは、マスターC組、40才代のエントリーです。

予選.jpg

同じ組の N船木さんとグリッドへ。(うー、緊張するぜー。)

泥だらけになるとモチベーションが一気に低下[バッド(下向き矢印)]するので、ビニールの雨カッパで武装しておきます。

で、846氏のカウントダウンの後、スタート!!

予選スタート.jpg

コンディションのせいか、去年のようなクラッシュもなく、スムーズなスタート。

予選スタート2.jpg

トップから遅れること20名くらい? のところから、最初のゲレンデ区間を駆け抜けます。

今回は、上記のように登り区間が少なく、最初のループが去年に比べてかなり小さく回るだけなので、ここであんまり抜かれないように頑張ります。[あせあせ(飛び散る汗)]

ここでスタートで前に飛び出していた N船木さんをパス。[わーい(嬉しい顔)]

そのまま流れに乗って、シングルトラックに引っかかりつつ(ペダルが木に引っかかって取れなかったのだぁ[もうやだ~(悲しい顔)])、どうにか2-3人に抜かれた程度で切り抜け、軽く登り下りを抜けた後、最初の分岐へ。

で、ここは上級者コースよりも普通のコースの方が早いと踏んでいたので、普通のコースを抜け、ちょっとした上り返しの後にゲレンデ横の直線へ。

一旦舗装路を通り、ゲレンデを蛇行。この辺りは、ドライコンディションならハイスピード区間だと思うんですが、今回のコンディションだと、グリップを探りつつ、遅そうな人を抜く区間になってました。

その後も舗装路の脇を抜けつつゲレンデ脇へ出て、ゲレンデを蛇行し、逆バンク系コーナーの連続するエリアへ。

この辺りも、頑張ってスピードを殺さずに抜ければ何人かをパスできるものの、スリップダウンすると何人かに抜かれるということの繰り返し。(このエリアで N船木さんに抜き返されてしまったぁ[もうやだ~(悲しい顔)]

んで、問題の下の分岐へ差し掛かったものの、このコンディションでは上級者コースは無理と判断し、大回り覚悟で普通のコースへ。

こちらは昨年同様、逆バンクや斜面を横切るエリアから長い下り→長い上り返しがあり、上りきったところに丸太橋があるというコース。

ここは、どう他の人を避けつつ、自分のスピードを確保するかが勝負で、仕方ないので大声を出しながら、他の人の脇をすり抜け、数人パスしました。

ここを抜けると、ちょっとした森の中のコース(途中、ズルズル滑る人工芝の敷いてあるエリアがある)を抜け、最後登り返しを頑張って登り切れば、最後のゲレンデへ出ます。

んが。

ここでメカトラ。[どんっ(衝撃)]

チェーンが外れたのか、トルクを掛けてもリアホイールは空回りするばかり。一度止まって、まずは上り返しの上まで押し上げてから目視すると、なんだかリアディレーラーが変な形になってる。[たらーっ(汗)]

チェーンもたるんでるし...。[exclamation&question]

とはいえ、パッと見、すぐに直せる気がしないので、とりあえず、そのまま下りに入ります。

下りなので、慣性を使えば十分にスピードは出るので、とりあえずそのまま下り、シングルトラックは足で蹴って進んで、それを抜けたら、ゴールまでまっしぐら。[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]

ってことで、とりあえず、ゴール。[モータースポーツ]

結局、22分台でゴール、予選順位としては、300位以内には入ったようです。

ゴールエリアで水分補給とスイカ、キュウリなどを食し (ウメェェェ[わーい(嬉しい顔)])、ディレーラーの様子を見たところ、ガイドプーリーが無い。。。[がく~(落胆した顔)]

あらら。ディレーラーは、予備持ってきてないよぉ。ってことで、出店エリアでパーツ探し。

で、某 AKI Corp のブースで頼み込んで、ガイドプーリーと固定用のネジを譲っていただき(多謝!)、仮止めして、無事復旧。

ついでにちょっと買い物をしてから、洗車をし、宿に戻りました。

夕方からは、ウェルカムパーティー。

まずは予選の結果を見て、受付で Bib に予選の結果(決勝のグリッド#)を貼ってもらう。

bib.jpg

既に顔が赤いのは...。もちろんビール[ビール]がウマイから[わーい(嬉しい顔)]

ウェルカムパーティーで村長さんやスポンサーな方々からのお話しを聞き、軽く郷土料理を啄ばんで、またもやビールを飲み、いい気分になったところで、いつもの中華料理屋さんへ。

お世話になっている地元(野沢温泉街)に貢献しないとねー。[るんるん]

っつーことで、ビールやら焼酎やらと一緒に、つまみやラーメンを食し、宿へ戻ります。

明日は決勝。早く寝ないとね。(本当か[exclamation&question]

で、決勝当日。


宿の部屋から外を見ると、そこは雨。[雨]

うげげ。と思いつつ、朝食をとりながら、みんなで作戦会議。

あっさりと「今日は止めるべ」っとなった。[end]

だって、ゴールエリアですら、こんなんでっせ。

雨.jpg

っつーことで、今年の野沢 DH マラソンは決勝は出ずに終了。

去年、予選・決勝含めて、ウチのチームだけで 2名のけが人が出たことを考えると、今年のこのコンディションでのレース参加は、マージンが無さすぎ、ということなんだと思う。

っつーことで、朝風呂を浴び、野沢温泉街でお土産を買って(地元に貢献。貢献。)、早めに帰路に着きました。[ダッシュ(走り出すさま)]


来年は、どんなコースになるかなぁ。



ranking_banner2.gif ←人気ブログランキングへのリンクです。Clickお願いします!


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

や

3前目の写真は、アルマゲドンを思い出しますー
I Don't Want To Miss A Thing ............
by や (2008-08-29 14:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。