So-net無料ブログ作成

Bike To Work スペシャル!?(その10) [MTB [機材]]

ひさびさの Bike To Work スペシャルです。

復活後、できるだけ以前のペース(週に2回)でチャリ通[ダッシュ(走り出すさま)]ができるようにがんばってはいるんですが、やはり冬の装備というか、ウェアの選定が難しいですよね。

とりあえず、以前書いたように、ウェア類は、ユニクロのヒートテック上下+半そでジャージ+マイクロフリース+短パンでヨシとしていますが、手先、足先がカジカミます。[ふらふら]

で、とりあえず、グローブは、これまたユニクロのナイロン系シェル、フリースインナーのグローブでしのいでます。

ただ、シューズは VANS の SPD と Specialized の XC 系 SPD シューズを試してるんですが、フィット感は Specialized の XC シューズのほうがいいんですが、つま先近くがメッシュなのもあって、風通しも良いので、足先がかじかみます。

んで、考えたのが以下のようなもの。

http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/defeet/slip.html

defeet.jpg

Defeet のスリップストリームというシューズカバー。

これを、適当な靴下で作っちゃえ、というコンセプトです。[パンチ]

とはいえ、さすがに SPD シューズの上から履ける靴下なんて持ってないので、DIY 屋さんで売ってた、防寒靴下で作ってみました。

jisaku1.jpg

表地がジャージっぽくて、裏起毛の靴下の SPD 部分に切り込みを入れただけです。[わーい(嬉しい顔)]

jisaku2.jpg

穴の部分のアップ。

一応、ウェット生地(ネオプレーン)の靴下も買ってみたんですが、伸縮性に乏しく、脱ぎ履きが面倒なので、この薄手の靴下ベースのもののほうが、使い勝手が良い気がします。

もちろん、これを被せたまま歩くと、すぐ穴が開いちゃいそうですので、チャリに乗る直前に装着 → 降りたら脱ぐ、という使い方になるかと思います。

とはいえ、普通の靴下に近い感じなので、脱ぎ履きもササッとできるので、あんまり苦にはならないと思います。

当面、こいつで耐えてみようかと思ってます。


ranking_banner2.gif ←人気ブログランキングへのリンクです。Clickお願いします!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。