So-net無料ブログ作成
検索選択

ひさびさの「気になるもの」-Truvativ 内装クランク [MTB [気になるもの]]

ひさびさに「気になるもの」です。

なんと、内装のリダクションギア付きのクランクです。[がく~(落胆した顔)]

Truvativ (SRAM傘下) がリリースした、HAMMERSCHMIDT というクランクですが、遊星ギアを内臓していて、チェーンリング 1枚(多分、1:1で24T)で、38T、24T の2速を実現しています。[るんるん]


写真を見ての通り、実際には、トライアルで使ってるバッシュガード(24T辺り)くらいの外径のサイズに、38T、24T の2速を組み込んである、というのだから、正直、オドロキです。[目]

truvative.jpg

説明を見た(Videoなので)限りだと、クランクには24Tのギアが付いてて、1:1で24T、1:1.6で38.4T相当、ということになるようです。


もちろん、技術的には「できる」のは判るのですが、実際にそれを商品化(遊星ギアは、精度がある程度確保されていないとちゃんと機能しない構造です)する、というのが SRAM の凄いところです。


# 数年前、新型(現行) Jimny がトランスファーのリダクションに遊星ギアを使ってて、あまりにもローギア側の減速比がイケてないために、某3rdパーティーで遊星ギアのキット(超ローギア化)を数十万で作って売っていたのを思い出しました。[あせあせ(飛び散る汗)]


もちろん、内装化したことで、フロントディレーラも要らないし、チェーンの脱落もないし、クリアランスも十分確保できるし、良いこと尽くめですよねー。[グッド(上向き矢印)]

ただ、もちろんネガティブな点もあって、BB は専用だし、ISCG or ISCG '05 のフレームにしか対応しないし、シフターも専用です。


個人的にはものすごく使ってみたいんですが、値段も結構するようなので、(日本で10万円くらい、USでも$600くらいだそうな[ダッシュ(走り出すさま)])ちと手が出ませんね。


もう少しアメリカの景気が良くなったら、考えようかなぁ。[わーい(嬉しい顔)]



ranking_banner2.gif ←人気ブログランキングへのリンクです。Clickお願いします!



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。